2位や3位を目指してレースする者などいない

レースとは最速の者を決める競争であり勝利こそがすべてだ。

2位や3位を目指してレースする者などいない。

もちろん、状況によっては優勝することが困難な場合もあるだろう。

しかし、少なくとも私はどんな状況でも勝利を目指してレースに挑んできた。

賛成しない者もいるかもしれないけど、これが私の『 レース哲学 』であり、

このことを常に自分に問いかけてレースに臨んでいる。

もし、あなたがレーシングドライバーになりたいと思ったら、あらゆるリスクを受け

入れ、限界まで攻め続けなければならない。

もし、リスクを恐れ、前車とのギャップを詰めることを少しでもためらったら

もはやあなたはレーシングドライバーではない。

この世界から出て行ったほうがいいだろう。

アイルトン セナ

IMG_0532

世界最速のF-1ドライバー
アイルトン・セナの哲学にはアルペン競技の世界にも共通するものがあります。

戦いの現場 ( ゲレンデ ) で皆様に信頼して使用していただけるワックスを
ハヤシワックスは今後も開発・製造し続けます!

img01



スタッフブログ

アーカイブ

▲このページのTOPへ