雪の汚れとワックス選択

雪の汚れが、早くもひどい状況、、、、と
東北でも、あちこちのスキー場から、そんな声が聞こえています。

一見きれいに見える雪も、滑り終わった板を確認すると
汚れを拾い、不純物は肉眼でも確認できる状態です。。。

年々加速する、汚れた雪。。。そして早まるその時期!
気温の上昇と共に湿雪、水分抵抗も加わって
板の滑走性は落ちていきます。

【PM2.5分布予測】http://www.tenki.jp/particulate_matter/
large

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、場所にもよりますが、通常3月後半に使用する
ワックスを選択し滑走することをお勧めします。

HF-04 ( アディティブワックス ) は
他の滑走ワックスにミックスさせながら使用し
春に向けて徐々に、板に入れる量を増やしていくのですが
今年は、HF-04単体(ベースを入れた後)で、この時期から湿雪時にお試しください!

IMG_7066

 

 

 

 

 

 

 

 


ソールが黒くなってしまうのはちょっと、、、、という方には
NTRがお勧めです!
IMG_7068

 

 

 

 

 

 

 

 


静電気を抑えるカーボン・グラファイトのような働き兼ね備えるNTR。
HF-04を少しだけ(ソールに色が付かない程度)ミックスして
使われると、なおのことGOODです(^^)
ぜひお試しください☆

img6bc9d083fviugb

 

 



スタッフブログ

アーカイブ

▲このページのTOPへ