いわて国体GS 2位と2秒以上の差をつけ優勝

『 2016希望郷いわて国体 イベント事業 スノーボード競技会 大回転 (GS) 』

優勝したチームハヤシ 池上大斗選手 お父様からレポートが届きました。



~ 2016.2.7 ( 日 )  大会レポート ~

2016希望郷いわて国体 イベント事業 スノーボード競技会
大回転 (GS) に小学生高学年組、男子の部に参加

初の雫石。初の大回転にドキドキ!

周りの子供たちを見ると、アルペンボードにハードブーツの中。。。。

フリースタイルのボードにソフトブーツで場違いな感じも (汗)

今回使用したボードも昨年モデルの中古で、エッジもソールも一切手を入れていないボードに

WAXだけはバッチリ!!!

ベースWAXに、『 NF-02 』のあと『 NF-03 』

エッジ近くだけ『 カタログ外のハイパーバトル 』を混ぜて仕上げました。

滑走WAXには『 RSD 』で仕上げ

前日の夜に『 ハイペリオン リキッド MID 』( 来季販売予定 ) で完全武装!

当日は何も手を入れませんでした

今年はこの組み合わせがとっても快適です!

当日の気温は、1本目は(晴)スタート位置-5℃、フィニッシュ位置-3℃。

2本目は(曇)スタート位置-3℃、フィニッシュ位置-1℃。

スタートしてみると、1本目で2位と2.08秒差。

2本目の難しくなったコースで、2.92秒差。合計で5.00秒差でした。

このタイムは、中学生男子で2位。少年組(高校1年~20歳)だと5位のタイムです。

スタートしてから、トップスピードに届くまでの時間が圧倒的に早く

何本も持続するので滑走に専念出来たのも大きな勝因だと思います。

以上

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

驚きのタイム差は、ご本人の技術と努力の賜物です!
今後も応援しております☆

※来季販売予定リキッドはお試しサイズ販売期間終了しました

 



スタッフブログ

アーカイブ

▲このページのTOPへ