硫安が撒かれたバーンでのワックス選択

3月になり、「 硫安 」 に関して、今年もこんなご質問が寄せられます。

『 硫安をまいたバーンでのワックス選択がよくわかりません 』

『 春先で温かい状態ですが、バーンはハード(硫安)です。。。
どのような組み合わせ(ワックス)がよいのか教えてください  』


気温が上昇しても硫安の撒かれたバーンはとても冷えています。
そんなゲレンデには硬めのベースがお勧めです。
是非下記ワックスを参考にしてください(^-^)

IMG_4479

◆ベース
NF-03バトルワックス / NF-02ベースミッション / NF-04ベースミッショングラファイト
( 各ワックスを天候や雪質に合わせて、ミックスしてご使用ください )

◆滑   走
TS-HF-01.02  /  HF-04レーシングカーボン / NTR デイトナスペシャル
( NTR + HF-04 または、HF-04・TS-HF-01.02各単体でホットワックス)

◆スタートワックス
硫安の撒かれたバーンは雪温が低く湿度が高いことを配慮し選択してください。

※ 硫安 スキー場などでスノーセメントとして雪を固めるために使われる硫酸アンモニウム。 硫安 ( 硫酸アンモニウム ) の溶解熱は ー6.6kJ/mol なので、硫安が水に溶けることで周りの熱が吸収され雪温が低下します。これによって雪面が冷え硬くなります。

yjimage
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※

当店ベースは、高性能が故に大変硬く、剥がすのに苦労される方が。。。
浸透性がよく、ホットワックス中、既に奥深く浸透し定着性にも特化しています。
完全に冷めるのを待たずに剥がしてもOKです。
スクレーピングで筋肉痛にならないために~
ぜひ、参考にしてください(^^)/



スタッフブログ

アーカイブ

▲このページのTOPへ