相手は千変万化する『 自然 』

s-IMGP0969

 

 

 

 

今シーズンは雪不足になるのでは、、、と心配しておりましたが
最強クラスの寒波・寒気が流れ込み、朝から山形は吹雪♪
ホッとしているハヤシワックスです(^^)

地域によっては10度以上も低くなる所があるとか。。。
北陸以北は大雪や吹雪に注意・警戒だそうです。
そんな中、気になるのは週末のお天気!
大会シーズン真っ只中となり
ワックス選択に悩まれている方も多いのではないでしょうか。

基本的に、ワックスを板に入れるのは前日。。。という方が多いと思います。
滑走日の気温・雪温・雪質を踏まえながら、様々な situation ( 状況 )
を想定しワックスを板に仕込みます。

しかし、、、実際問題、毎日滑っているホームゲレンデでさえ
上記を踏まえてのワックス選択は容易なことではありません。

相手は千変万化する『 自然 』
雪質の読めない日があって当然です。 。

IMG_3047

 

 

 

 

 

そこで、ワックス選択に迷った時のアドバイスを一つ(^^)

■前日から、明日は気温も上がり1日中湿雪と分かっている場合。
・ベースワックス http://aa228v9jj7.smartrelease.jp/shop/products/list.php?category_id=7
・滑走ワックス http://aa228v9jj7.smartrelease.jp/shop/products/list.php?category_id=8
・スタートワックス http://aa228v9jj7.smartrelease.jp/shop/products/list.php?category_id=21
※上記ワックスよりベース、滑走ワックス(フッ素系)を選んでいただき滑走します。
スタートワックスは当日現地で雪質を見てから選択。(例・汚れ雪だからHFB-03・PS-02・・等)

■湿雪だが当日は降雪の予報。風もありゲレンデの表面は乾燥するかも。。。
1日を通して気温差も大きく、湿雪から乾雪まで変化する可能性がある。
・ベースワックス http://aa228v9jj7.smartrelease.jp/shop/products/list.php?category_id=7
・スタートワックス http://aa228v9jj7.smartrelease.jp/shop/products/list.php?category_id=21
※選択の難しい雪には、ベースだけ入れてゲレンデへ。
当店のベース ( NF-01 / NF-02 / NF-03 / NF-04 )は滑走ワックスのような走りです。
(硫安の撒かれたコースではNF-03を他のベースと一緒に板に入れることも大変有効です。)
ハヤシワックス 『 ベースのチカラ 』 を信じていただき
『 乾雪 』 や 『 湿雪かな、、、 』 と迷う雪質の時はベースだけで滑走を!

当日、現地での雪質( 天候 )の変化には、スタートワックスで対応してください。
選択の難しい雪でのスタートワックスは乾雪・湿雪を使い分けることのできる、HP-01やHP-02。
または、温度帯が幅広いMNS-03は記載温度帯より幅広く対応するため大変重宝します。

IMG_2212
 

 

 

 

 

 

今シーズンは、このまま気温高めの日が多いようですが
今回のような寒波の影響で
雪質の読めない、ワックス選択に悩む場面もあるかもしれません☆
そんなときは上記を参考に (^^)/

ハヤシワックスを検討されているお客様へ
このセットがあれば、シーズン通して板は走ってくれます!ぜひ(^^)↓
おススメ入門セット http://aa228v9jj7.smartrelease.jp/shop/products/list.php?category_id=13

 



スタッフブログ

アーカイブ

▲このページのTOPへ