『 パラフィンリキッド』FAQ

全国のレーサーの皆様より連日お問合せ殺到中の
『 固形パラフィン液体化シリーズ 』

現在販売スタートしている『 固形パラフィン液体化シリーズ 』は下記3種類 。

ss-121
NF – LQD   ( No.01/02/03 ) ベースワックス
LF – LQD   ( No.01/02/03 ) ローフッ素滑走ワックス
SHF- LQD ( No.01/02/03 ) ハイフッ素滑走ワックス

ベースワックスも滑走ワックスも液体で本当に滑走性があるの?と
販売開始前から、連日沢山のご質問・お問合せをいただいています。
頻繁に尋ねられるご質問の中から、いくつかピックアップさせていただきました
のでご覧ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Q.『 現在NFシリーズをホットワックスに使用していますが、滑走性能は同じですか? 』

A. 既存商品「NFシリーズ」や「SHFシリーズ」( ホットワックス用 ) を
そのまま液体化しているため、滑走性能は固形と同等のレーサー仕様に仕上がっています。

Q. 『 持続性はホットワックスと比べてどう? 』

A.  固形NFシリーズでベースづくりを行った板に使っていただければ、ホットワックスと同等の持続性が期待できます。自宅でホットワックスした後の遠征先用としてお使いいただくのが理想的です。

Q.  『 液体単体で使用時、滑走性・持続性は期待できますか? 』

A.  液体の利点 →「どこでも手軽に塗れる」ことから、雪山で滑走性を簡単に取り戻せます。アイロンをお持ちでなくとも、滑り渋った際に液体を入れていただくことでホットワックスと同等の滑走性・持続性を得られます。

Q. 『 この液体でベースづくりはできますか? 』


A.  できません。
近い将来、NF-LQDシリーズでベースづくりが可能となるよう開発を進めます。

Q. 『 ベースなしで LF-LQD や SHF-LQD だけで使えますか? 』

A.  ホットワックス同様、ベースワックスを塗らずに滑走ワックスやスタートワックスを使用することで、フッ素等の滑走添加剤によりソールを傷めてしまう危険性があります。
また、ベースワックスを入れることで滑走ワックスやスタートワックスの定着性がよくなり、滑走性・持続性へと繋がる利点があります。

上記理由から、滑走ワックス 「 LF-LQD 」や 「 SHF-LQD 」 を塗る際は、事前に
ベースワックス「 NF-LQD 」を塗っていただくようお願いいたします。
※「 LF-LQD 」「 SHF-LQD 」を塗る際に使用するベースはホットワックスNFシリーズでもOKです。

Q. 『 雪上でも使えますか?使えない場所はありますか? 』

A.  雪上での使用は可能ですが、天候によっては ( 降雪等 ) 雪上での使用ができない場合があります。
低温時に液体がペースト状になる場合がありますので使用直前に必ずよく振ってからご使用下さい。※ペースト状態でも性能には全く変わりありません。

Q. 『 各3種の中からどれを購入すればよいか迷っています

A.  ご使用になる雪温・雪質によって、対応温度帯(カラー)でお選びください。

Q. 『 ブラシは使いますか? 』

A. 使います。
乾燥後、オリジナルブラシ『ナイロンブラシ&フエルト』を使い艶がでるまでブラッシングしてください。ブラッシング後に裏面フエルト部でしっかり磨き込みます。

Q.  『 スタートワックスとして使うことはできますか? 』

A.  できません。パラフィンリキッドはスタートワックスではありません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

アイロンを使えない子どもたちにも、練習から大会まで使っていただける、ますます冬が待ち遠しくなるNEWワックス登場です。
ホットワックスと違い簡単に塗れるからといって侮れませんよ!
しっかりと RACINGWEAPON 仕様となっております。
全てのSNOWファンへ ハヤシワックスは今シーズンも
体感できる滑走性をお届けします!

商品についてのお問い合わせやご購入はこちらから → 【 全国取扱店一覧 】



スタッフブログ

アーカイブ

▲このページのTOPへ